PEPとは

明日の政策を創る、政策起業家のプラットフォーム

PEP = Policy Entrepreneur’s Platform (政策起業家プラットフォーム)は、政策起業家のコミュニティです。
官僚や政治家だけでは解決できない複雑な政策課題に、政・官・民・学・NGO/NPO等が垣根を越えて協力し、
社会のあらゆる叡智と力を結集し向きあう、新時代にふさわしい、開かれた政策創り、ガバナンス・イノベーションが求められています。
その担い手は「政策起業家」です。

PEPは政策起業家の研究、協働、提携、育成、研修、認知の場を提供し、
政策起業家がインパクトのある政策実現を主導できる環境づくりを目指します。

ミッション

  1. 「政策起業家」とは誰か、というビジョンを示す。
  2. 「政策起業家」の裾野を広げる。
  3. 「政策起業家」が活躍しやすい素地を作る。

沿革

  • 2019年3月

    『シンクタンクとは何か―政策起業力の時代』を出版。

    独立系シンクタンクとしての8年近くの経験をもとに、中央公論新社より船橋洋一理事長が『シンクタンクとは何か―政策起業力の時代』を2019年3月25日付で刊行しました。

  • 2019年5月

    「21世紀日本の政策起業力プロジェクト」立ち上げ。

    「Policy Entrepreneur’s Platform」の前身にあたる「21世紀日本の政策起業力プロジェクト」を立ち上げました。新時代の日本の政策課題解決手法・ガバナンスのイノベーションの実現と、その担い手たる政策プロフェッショナル「政策起業家」のキャリア支援に貢献するため、調査研究やWebでの発信を開始しました。

  • 2019年9月

    「政策起業力シンポジウム2019」を開催。

    「政策起業力シンポジウム2019」を2019年9月9日に東京大学公共政策大学院と共催で実施いたしました。令和時代の政策起業、パブリックキャリアの変容、国際政治における研究者・シンクタンカーの役割などについて、各界の有識者をお招きして議論し、また基調講演として小泉進次郎衆議院議員(講演当時、自由民主党厚生労働部会長)からもお話を頂きました。

  • 2019年11月

    「PEP」発足。

    「21世紀日本の政策起業力プロジェクト」を政策起業家プラットフォームプロジェクトへと発展改組し、
    政策起業家のコミュニティである「PEP (Policy Entrepreneur’s Platform)」が立ち上がりました。

運営コア・メンバー(50音順)

朝比奈一郎

青山社中株式会社 筆頭代表(CEO)

木川眞

ヤマトホールディングス 特別顧問

桑原祐

マッキンゼー・アンド・カンパニー シニアパートナー東京オフィス

小林りん

ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン 代表理事

駒崎弘樹

フローレンスグループ会長CEO
認定NPO法人フローレンス会長

須賀千鶴

経済産業省 情報経済課長/デジタル庁 参事官

藤沢烈

一般社団法人RCF代表理事/ふくしま12市町村移住支援センター長

松尾豊

東京大学 大学院工学系研究科 教授

宮澤弦

ヤフー株式会社取締役専務執行役員・コーポレートグループ長

協賛

  • ヤマトホールディングス
    株式会社
  • 株式会社 松本
    代表取締役 松本大(マネックスグループ代表執行役CEO)
  • 吉田 浩一郎(株式会社クラウドワークス 代表取締役社長CEO)