Now Loading...

Now Loading...

「誰かがやってくれる」ではなく、
一人一人が公共を創る。

自由で開かれた社会において、市民が公共の事柄に関心を持ち、
当事者意識を持ってそれに参画する
「政策起業力」

その発揮には、
確かな情報を伝え、判断材料を提供し、
またアジェンダを形成するジャーナリズムの力が
決定的に重要である。

インターネット空間の力強い
ジャーナリズムが、
多様にして包容力と活力のある自由主義と
民主主義を育てる上で重要な役割を果たす。

「誰かがやってくれる」ではなく、一人一人が公共を創る。

自由で開かれた社会において、市民が公共の事柄に関心を持ち、当事者意識を持ってそれに参画する「政策起業力」

その発揮には、確かな情報を伝え、判断材料を提供し、またアジェンダを形成するジャーナリズムの力が決定的に重要である。

インターネット空間の力強いジャーナリズムが、多様にして包容力と活力のある自由主義と民主主義を育てる上で重要な役割を果たす。

PEP政策起業家プラットフォーム
ジャーナリズム大賞とは

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブは2019年10月、日本初の政策起業家コミュニティである「政策起業家プラットフォーム(Policy Entrepreneur’s Platform:PEP)」を立ち上げました。公のための課題意識のもと、専門性・現場知・新しい視点を持って課題の政策アジェンダ化に尽力し、その政策の実装に影響力を与える「政策起業家」を支援し、公共政策のプロセスへの国民一人一人の参画を促し、より政策本位の政治熟議を生み出すことを目指しています。

市民が公共に参画する上で欠かせない政策起業力を発揮するために、メディアの力は決定的に重要です。 政策の費用対効果やトレードオフを含めた多角的な視点を提供するジャーナリズムを、特に次世代を担うインターネット・メディアにおいて根付かせるため、2021年に「PEP(政策起業家プラットフォーム)ジャーナリズム大賞」を創設しました。

応募カテゴリー

  • 検証部門賞金30万円
    現代政治・経済・社会・先端技術等の重要課題に対処する政策決定過程について、
    検証・調査した報道。
  • 課題発見部門賞金30万円
    市民・地域の課題や、光の当たりにくい社会課題などを取り上げ、政治や行政、世論に
    インパクトを与えた(あるいは将来的に与えうる)報道。
  • オピニオン部門賞金30万円
    時世に流されず確固たる視点で冷静・鋭い視点を提供した論考、論説、コラム。
    ※オピニオン部門は報道を生業としている方以外にも研究者など広くご応募いただけます。
以上の3部門の応募作の中で、
最も優れたものを大賞とし、
部門賞金との合計賞金が150万円となる。

※上記に当てはまらないものの、選考委員会が選考した場合には特別賞を出す場合があります。
※各賞のファイナリスト(優秀作品)3名(目処)を発表します。

応募は終了しました

応募要項

対象作品
  • インターネット上に公開された記事であること。
  • 筆者(または筆者のグループ)につき1つの記事(但し、同じテーマの企画・連載は1つと見做す)を対象とします。尚、連載が3つ以上の記事にわたる場合には、代表的な3つの記事のみを対象に審査致します。
  • インターネット上で公開されている/された報道。雑誌・月刊誌も含まれます。但し、放送法の規定による「放送事業者」によるオンライン記事は除きます。また、動画は審査対象から除外します。
  • フリーランス・個人による報道、組織・チームによる報道であるかは問いません。但し、筆者、あるいは筆者のグループは、報道を主な生業としていることが条件となります。オピニオン部門については、研究者による論考など含め広く募集しますのでこの限りではありません。
  • 言語は日本語とします。
対象期間
2021年4月から2022年3月までの期間で、インターネット上に公表されたもの。
応募・推薦方法
所定のフォームに必要事項を記入して、2022年4月17日(日)17:00までにご提出ください。
自薦、若しくは、報道機関等メディアや個人による他薦を受け付けます。
選考と発表
PEP(政策起業家プラットフォーム)ジャーナリズム大賞選考委員会を5月末に開催し、受賞者には6月上旬までにご連絡します。
授賞式は2022年6月15日(水)に実施しますが、受賞者・ファイナリストの公表は授賞式終了後を予定しております。
応募は終了しました

選考委員

運営団体

API
一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ(API)は、アジア太平洋の平和と繁栄を追求し、この地域に自由で開かれた国際秩序を構築するビジョンを描くことを目的とするフォーラムであり、民間・独立のシンクタンクです。日本を含むこの地域に知的共同体を形成し、共同研究とネットワークの推進、提言と発信と対話のプラットフォームの形成、そして次世代リーダーの発見と育成と協働をめざしています。

法人名:一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目23番1号 アークヒルズ フロントタワーRoP 11階
代表者:理事長 船橋洋一
設立:2011年9月
URL:https://apinitiative.org/
問い合わせ先:政策起業家プラットフォーム 事務局

応募は終了しました

お問い合わせ先